Welcome to my blog

ユカ☆

ユカ☆

応答せよ1994


いやぁ…見ていて、笑えることばっかりでした。

私の初訪韓が「1993年12月」なんだけど…
しょっぱなに3月って言っていたので…「1994年3月」の事…っつー事は、私が当時見た韓国とほぼ変わりがないって事。

まず…地下鉄が4線しかない(笑)
そうなのよ!

それから、一番「おっ!」って思ったのが…通りを渡る場合、地下鉄の駅に潜って、行きたい場所に向かっての出口を目指して出るのがベストなんだけど、超わかりづらくて、間違えるって事。
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

当時のソウル…横断歩道を見つけるのが大変だったんだもん。
本当に「一体、どこを渡れば向こう岸に着けるの?」ってマジでキレそうになるくらい横断歩道が見つからない。
だから、仕方なく地下に潜って渡ろうとするんだけど…出口が…その方向に無くて、ここが近いだろうと思って上がると…全く違う場所に出ている状態

田舎から出てきた子が、下宿を探して迷うシーンだったんだけど…
韓国人だから言葉がわかる筈なのに、あんなに迷うの?ってほど迷っているから笑っちゃった

つまり…私たちが当時迷いまくったのは…当然って事よね。
だって道なんて聞ける事も出来ないほどの韓国素人だったんですもの。
今みたいに、翻訳アプリだって無いし…ハングルなんて全く読めないし、韓国語も全くわからなかったし。

若いって凄いなぁ…よく、あんな状態で…ケンタでチキン食べたり、ピザハットでピザを買って部屋で食べたり、コンビニに入ったり、トッポギを食べたり、焼肉屋に入ったり…挙句に服まで買ったし。
今より全然日本語を喋る人少なかったと思うし。
通じる方が珍しい。
デパ地下でキムチ買って、部屋で食べたり…今思うと、どうやって買い物したんだろう?
ロッテワールドで遊んだりもしたし…謎だ。

だから、히나も言葉も何にもわからないのに戻ってこられたのかもしれない…頭が柔らかいんだろうね。
ミスをミスだと思わないから強気でいられるのかな?なんて思っちゃったり…

私なんて…なにかあると、すぐ気が遠くなっちゃうもんね。
あ、勿論20年前は違いますよ。
「観光客に優しくない韓国が悪いんだ!」って思っていたと思う(自爆)
若いって、自分勝手で、怖いもの知らずだねぇ~~~

遠い記憶だったけど…このドラマのお陰であの時の事を色々思い出せるかもしれない。

で、思い出したのが…2日目のお昼を、ロッテデパートの地下で食べたの。
食べたのは、「ざるそば」(自爆)
美味しくなかったんだよねぇ~~~
お蕎麦は…まぁ…のどごしの良いものではなかったとは思うけど、普通のお蕎麦だった。
けど…汁が…
すごく甘かった。
甘塩っぱくて、びっくりしたと思った。

その日の夜に「トッポギは食べなくちゃ!」って思ってどこに行ったかは忘れたけど、地下鉄で出かけて…
屋台じゃなくて、お店の中で食べた。
でも、あれは食堂とかじゃなくて…店頭でトッポギを作っていたから入ったんだと思うのよ。
小さい店で、昔の中華屋みたいなテーブル席があったと思う。

で…トッポギをその時は「マズイ」って思ったの。
「こんな物が名物?」って思ったほど。
トッポギに入っている、オデンが口に合わなかった。
「何?この魚臭さ」って感じたと思った。
今は、オデンを喜んで食べるのに(笑)

それから…超、汚い話ですが…
蚕室駅構内に、嘔吐物が…
オレンジ色の嘔吐物にはびっくりした。
日本でも…たま~に見る事が出来たけど(笑)オレンジの嘔吐物を見たのは初めてだったから。

それから…服を買った。
ビルの中の雰囲気は昔の上野の「ABAB」とか、京成八千代台の「アピア」(笑)
ラルフローレンのハイネックのクマのセーターがあった頃で、それに似たセーター(笑)
確か…2,000₩位。
ナオナオとイロチのオソロで買って、一緒に行くはずだったキクへのお土産にもう一着イロチのオソロ(笑)
私が赤、ナオナオがネイビー、キクにグレーだったと思う。

で…ラルフ似のセーターの首周りのキツイ事ったら(爆)
「おえっ」ってなった。

身ごろはゆったりしていたのに、首だけキツイ。

日本に帰って洗ったら、超縮んだ。
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
伸びてくれれば良かったのに…

美味しくない話ばっかり書いちゃったけど、焼肉は
あれだけは、日本で食べたことが無い味付けですごく美味しかったし、値段も
当時、日本で2人で焼肉を食べたら、10,000円位は平気で行ったし。
特にナオナオと私は飲みがハンパなかったし。
朝まで2人で飲みまくっていたし…しかもザギンや渋谷で(笑)
なので、韓国でも…結構飲んだ。
それで2人で3,000円かからなかったから…あれは本当に感動した。

あのお店がどこの駅だったのかも、何にも覚えていない。
ブタの看板が出ていたことだけ記憶している。
でも、そんなの韓国には沢山あるので、もう絶対にたどり着けないと思うし、もう無いかも。
スポンサーサイト
最終更新日2014-09-14
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
豊年満作  
1993年

かなり前の話ですね
そんな感じだったとは
非常に興味深いです。
横断歩道がないとは・・・
ちょっと信じられませんでした(^^;

2014/09/15 (Mon) 22:25 | EDIT | REPLY |   
ユカ☆  
豊年満作 様

全く無いわけではないんですが、日本のようにあちこちに無く、大きな道路を渡っている人も何人も見かけました。
私のような昭和30年代生まれでも、子供の頃から横断歩道を渡るものだと思って生きていましたから(笑)それを見ても真似る勇気は起こりませんでした。
道路が相当な広さだったって事もありますが…
そう思うと、今は本当に便利だと思いますし、怖いと感じないです。

2014/09/16 (Tue) 01:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply