Welcome to my blog

ユカ☆

ユカ☆

やらかした

東横インは日系ホテルなので、チェックアウトが10:00
いや…それのせいじゃないわ。

全て私のせいだ。
前夜、道路に面しているので、히나に「カーテン閉めて」と言った。

私は、なんやかんや…mixiやブログなどPCをいじっていて、3時頃まで起きていた。
一人だったら絶対に無いんだけど、히나が居たので…奴早起きだし…と安心しきっていた。

私のベッド側に電話がありまして…寝ていたら鳴ったので取りました。

寝ぼけているので…絶対に間違い電話だと思い込んで対応。
だって、相手言葉が変だし(笑)→海外だと言うことをスッカリ、さっぱり忘れて泥のように寝ていた。

寝ぼけている時に「アンニョンハセヨ」って言われて…「何?こいつ…」って思った。
「はぁ?どこにかけているんですか?」って聞いたら…

「フロントですけど、チェックアウトの時間ですが…」と聞こえて…ガバッ!と飛び起きると、すっかり10時超えている

히나をみると…寝ているし…
こんな事絶対にありえない。

히나が10時過ぎまで寝ているなんて!!!!!

でも、答えを出さないとならないので…前日に読んだホテルのパンフレットに「延長」の事が書いてあったので「延長お願いします!」と言ったら「11時ですね」と言われたので、「いや!12時!!!!」と言った。

ら、通った…

히나が目を覚ましたから、「起きないなんて珍しいね」と言ったら「あぁ…真っ暗だったからかも」だと。
히나生誕18年目にして、記念すべき初めての大寝坊は…よりによって釜山だった。

自由旅行が自由すぎて、全然緊張感がなくなっていた!
これ、ツアーだったら大変な事よ!

12時にチェックアウトをしまして…お陰で悠々のチェックアウト(爆)
エスカレーターも、ロビーも空いていて、中華と被らず。
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

船の時間は15時50分なので、フロントに荷物を預けまして、最後のお出かけ。

この日は結構な雨。

チャガルチに行く。

チャガルチ市場

初日に「チャガルチ」で降りたけど、「チャガルチ市場」には行っていなかったから。
チャガルチ市場はビル。
でも、チャガルチ市場に着くまでの道のりも、市場のよう。
魚介類が沢山並んでいて、食堂も沢山あって、所々で捕まった。
朝も食べていないし、お昼時だったし、焼き魚にそそられたけど、まずはチャガルチ市場の2階に行ってみなくちゃ!って。
何しろ時間がなかったし。

チャガルチ市場②

チャガルチ市場はこんなビルの中。
1階に鮮魚が売っていて、2階は乾物や食堂が。
1階で選んで買った魚を2階で調理してくれて食べられるようですね。
まぁ…それはしなかった。
もう₩も残り少なかったし。

とにかく食事をと思って、様子を伺いながら2階をふらついていたら捕まった。
あと105,000₩程残っていた…
でも…釜山港で港使用料とサーチャージを払わないとならないから…残しておかなくちゃって意識があって、捕まってもすぐに「うん」って言えなくて、ものすごい渋っていたら、刺身、メウンタン、焼き魚、チヂミを付けて2人で40,000₩と言われた。
これが安いのか?はよくわからないけど…
お刺身は釜山で絶対に食べたかったし…どうしてもメウンタンを食べてみたかった。
ので、「콜!」(コル)@(OK!)

韓国語喋れないくせに「콜」の使い方は知っている。(爆)
カン・ホドンが一泊二日でよく使っていたから

チヂミは…別に要らなかったんだけど、焼き魚は食べたかったので乗っかった。

ワサビ

席に着くと、あれこれと運ばれてきて…
「あ、これが噂のワサビね…」って思いました。
緑色が鮮やか。
私が小学生の頃に食べていたワサビの色だ。
粉ワサビの色。
でも、これはこれで美味しいのよ(笑)身体には良くなさそうだけど…
私の子どもの頃は、サッカリンだとか、チクロとか…今もダイエット甘味料にはサッカリン入っているんじゃないかな?

パンチャン③

又…食べきれないほどのパンチャンがテーブルに並べられたけど、ジャガイモまるごと2個にはウケた
やってくれるね。

ヤドカリのような貝が出てきて、1個食べようと思ったら、私は取り出すのが下手くそで
「もういいや」って思ったら、히나が上手に取ってくれた(笑)
( ´_ゝ`)フーンそういう事が出来るんだ。
3個位食べたらもう良かったのに、히나は全部出した。
貝なんて絶対に食べないくせに…

焼き魚

焼き魚が来た。
アジュンマのサービスだと言う奴。
焼き方が上手よね。
表面カリカリで、中がふわふわ。
味はついていないので、お醤油をかけて食べました。
히나がよく食べていた。
私は…このあとの刺身とメウンタンを食べきらないとならないので、ちょっとほじくって食べた。
どうせ、히나は刺身をちょっとしか食べないだろうし…

チヂミ

チヂミ。
これもアジュンマのサービス。
これも히나が喜んで食べていた。
히나はチヂミが大好き。

刺身

メインのお刺身。
「エンガワもあるよ」と言われたので、ヒラメかい?
魚の銘柄なんてどうだっていいの。
とにかく、これを食べたかったの。

で…メチャクチャ美味しかった!!!!
エンガワも!
いやぁ…エンガワの価値なんて知らない、平民だし。
回転寿司でエンガワ食べたことあるけど、ちっとも美味しいって思わなかったけど、これは本当に美味しかった!

わさび醤油で最初頂いたんだけど、この量だと飽きてくるので…

刺身②

こんな感じで、野菜に巻いてコチュジャンを付けて食べたり。
どの食べ方でも

で、アジュンマが早くメウンタンを出したかったようで…
刺身を食えってうるさいの。(笑)
あ、これはお残し厳禁なのね?(爆)
ってわけじゃないだろうけど、히나も頑張って食べてくれて(野菜巻きコチュジャン付けなら結構イケたようだ)
刺身は綺麗に平らげた。

メウンタンをもって来る前に聞かれた。
「辛くない方が良いのか?」「辛いほうが良いのか?」って。

勿論、「メウン」なんだから、辛いやつでしょ!

と思ったら、히나が私より先に答えちゃった。
「辛くないの」と…

メウンタン

で、来たのが、この寂しい唐辛子の量…

これ、メウンタンじゃないでしょ…
潮汁…?(爆)

煮えてきたので、一口スープを飲んだら、出汁は激ウマ!
でも…魚介のスープ味ばっかりで、面白くないのよ。

アジュンマを呼んで、「唐辛子の追加」を訴えたら…

「ほらね!辛いほうが美味しいのよ」ってな感じでどでかいタッパーごと粗挽きの唐辛子粉を持ってきて、大量にぶち込んだ。

히나はちょっと不安気だったけど、私はo(@^◇^@)o

メウンタン②

美味しいなんてもんじゃなかった!
てか、ちっとも辛くなかった。
히나も「こっちの方が美味しい」と言った。
もっと、唐辛子が欲しかったなぁ…地元の人が食べる位の辛さで作って欲しかったわ。
これ、本当はすごい辛いらしいし。
調整なんていらなかったなぁ…
結局、今回の韓国で一番辛かったの、トクスニじゃん…

大満足で、40,000₩を支払って、市場の外に出ました。

今回、一番美味しかったのは、刺身のおまけのメウンタン。
次が、刺身。
その次がコプチャン。
釜山が一番、食が満たされたってわけだ。

チャガルチ市場の海

チャガルチ市場の外に出ると、海が見えたので、生まれも育ちもタマな히나は「もっと近くで海が見たい!」と言う。
結構、雨風がひどくなって来ているぞ…

チャガルチ市場③ チャガルチ市場④

傘がおちょこになって来たし、段々時間も無くなってきたので、ホテルに戻ることにした。

グヤ兄

帰りの地下鉄の中で、グヤ兄発見♪
私は70超えの人をオッパと呼ぶ、悲しい女。
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

中央駅を降りると、エスカレータをものすごい勢いで雨水が流れてきた。
「随分簡単に雨水が入り込む作りになっているんだなぁ…」って位にしか考えず、ホテルまでの道のりも、ビルの排水口からどぼどぼと雨水が出てくるから、ちょっとびっくりしつつ…

早めにホテルに戻れたので、荷物を引き取り、ロビーで港に行くまでまったりとしていたら、突然히나が「駿太がいない!」と言い出した。
ついこの前、京セラドームに行ったに買ってもらったばっかりの駿太のキーホルダーを落としたとの事。

全く…この親子は…
「どこまであったの?」と聞くと、「中央駅を降りたところまではあった」と言い張って、雨の中をホテルから飛び出ていく。

히나の性格だから…どこまで探しに行くか謎だけど…キーホルダーなんて見つかるかなぁ…

駿太

あったそうです。
ホテルを出て、駅に向かう途中で落ちていたんだって。
アホだけど、ついている親子です

そろそろ釜山港へ…と思いまして、フロントに行き「ホテルから港まで行く、一番最善の行き方」を質問すると、「タクシーで行くと良い」との事。

天気が良ければ、歩いて移動するつもりで、このホテルにしたんだけど…
本当に酷い雨風だったわけです。

更に確認「距離がなさそうだけど、タクシーは乗せてくれますか?」と聞いたら「大丈夫、ホテルの前に居るタクシーは乗せてくれる」と。
安心して、待機しているタクシーに声をかけたら、又しても乗車拒否をされた

釜山!どうかしているだろっ!
ホテル前待機のタクシーがそんな馬鹿な事をするなんて夢にも思っていなかったので、ここでの激怒は半端じゃなかった。
今までのタクシージジイの中でも最悪のジジイだと思った。

すぐ、フロントに行き、チクった(爆)

すると、フロントのお姉さんが、ジジイに一言モノを申して…ようやっと後ろのトランクを開けたジジイ。
私のLサイズのトランクが入らないと言い張っていたけど…ちゃんと入ったじゃん。あほーーーーーー

無事に釜山港へ着きまして…入口を通ったら、BETLLE窓口が見当たらない
博多港は入って目の前にあったから、てっきり1階にドンとあると思っていたのに…
仕方が無いので、1階にあった違う船会社の窓口で聞いたら、「2階」だと言われた。

2階に移動した。
が、どこにも「BEETLE」の赤い表示の窓口が無く、今度は、出国口に居たおじさんに聞いたら、「KOBEE」の窓口だと。
なるほど…日本側からだと「BEETLE」だけど、韓国側からだと「KOBEE」なのね…理解した。

コビーチケット

KOBEEのチケットはこんな感じ。
青です(笑)
無事に発券を済ませ、燃料サーチャージと港使用料を支払い、後は出国審査を受けて、船に乗るだけ♪
何はともあれ、やっと落ち着きました。
外を見ると、雨風が強くなっているし、雷まで!
どうしちゃったの?釜山?
結局、釜山であんまり良い天気を感じられなかったなぁ。

ところで…
私たちは、そんな雨風、雷の中でも、時間通りにKOBEEは出発し、何事もなく日本へ戻れたのですが、後から送られてきたFacebookでの写真が…

洪水 洪水②

こんなん………
こりゃ、1歩遅かったら確実に足止め食らったでしょうね
スポンサーサイト
最終更新日2014-09-07
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply