Welcome to my blog

ユカ☆

ユカ☆

【2016/10/26】

20161030012601fea.jpeg

仁寺洞。
韓国の京都とガイドブックなどに書かれていました。
ここも初めて行きましたが、「京都」と言う事でとても楽しみにして出かけたのですが…

どこが?(笑)

2016103001262122f.jpeg

まずは、安国の駅を降り、「仁寺洞」と書いてある→の方向に歩くと、このような素敵な家屋が並んでいるのですが…
どのお家も、食堂でした。
とにかく、ずーーーーーーーーっと素敵な家屋が続いているんだけど、ほぼ全部が「韓定食」のお店。

20161030012633898.jpeg

普通のお家だったら、素敵なんだけどなぁ~と少々ガッカリしながら進みます。

20161030012652845.jpeg

そして、いきなりこの日のお昼に決めていたお店も発見 
迷う気満々だったのに、ビックリした。
ただ、まだ午前中だったので、一旦スルーします。
お一人様なので、ランチタイムを外して行く予定でしたから。

20161030012704c6d.jpeg

そして、この青看の所が今まで歩いて来たところです。
仁寺洞の通りに出た所です。

20161030012715b8a.jpeg

「サムジキル」内を見ます。

20161030012742756.jpeg

いきなりあった、パンのお店。
何故これが売れて、これを宣伝するのかが私には理解できない(笑)
しかも、古都で?
ジョークなんだろうけど、通じないんだよな。
私には(笑)

20161030012830b35.jpeg

地味なショッピングモールって感じです。
でも、洋服とかが売っているのではなく、ファンシーグッズのようなお店が沢山入っている感じです。

2016103001281398b.jpeg

階段もあるけど、スロープになっていて、ぐるぐる歩いていると上の階に行ける。

2016103001272665c.jpeg

階段に1枚の落ち葉。
秋ですね 

201610300153057ed.jpeg

クルタレ(龍の髭)
物凄い人だかり(爆)
嘘だろ~~~ ま、中国人しかいなかったけど。

20161030015320e35.jpeg

似顔絵のブース(笑)
これ…あのとっちゃん坊やよね?
冗談でもこいつの似顔絵は見たくないなぁ~

と、仁寺洞はかなりふざけた古都です(爆)
京都とは違いますし。
通りには、筆のお店とか、印鑑のお店とか、古物商みたいな感じのもありましたが、正直全くさっぱり。
もう来ないと思う(笑)
サムジキルの壁は落書きだらけだしあんまり面白くなかった。

201610300153327f6.jpeg

先に歩いていくと、心に響くいい音がしていました。
見ると「バッティングセンター」(笑)

20161030015346ef3.jpeg

思わず中に入って、ベンチに座って暫く彼のバッティングを眺めていました。
最高が100キロで、90キロもありました。
大谷くんが投げる165キロは無いのかね?
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

201610300153584c2.jpeg

駄菓子の屋台。

201610300154093fa.jpeg

そして、タプコル公園にたどり着いた。

ここ…8年前に歩き疲れて膝が痛くなって、休んだ所です。
公園内には爺さんしか居なくて…物凄い謎に思っていたんだけど、相変わらず爺さんしか居ませんでした。

あの頃は何にも知らなくて、ずかずかと入り込んだけど…今回、ちょっと気が重かった。
反日の人からしたら、日本人が入り込んで観光していたら嫌かも。

1919年3月1日、日本の植民地支配に抵抗して、市民や学生がこのタプコル公園に集結したと言う…
「3.1独立運動」と言われるものですね。

でも、前回の時と違う気持ちなので、入ることを決意。

20161030015431fd6.jpeg


20161030015447e71.jpeg

独立運動家で天道教の指導者、ソン・ジョンヒの像。

20161030015505a3b.jpeg

大円覚寺碑 

朝鮮時代、円覚寺が建てられた時の経緯を記録した石碑。
1471年に造られ1963年1月に宝物第3号に指定されました。
土台である亀の上には宝玉を掲げる2匹の龍が刻まれています。
亀の甲羅や龍の鱗まで美しい彫刻が施されています。

20161030133552b8a.jpeg

八角亭

1919年3月1日、八角亭で4~5千人の市民たちを前に独立宣言書が読まれたことから三・一独立運動を象徴する場所とされています。1989年9月にソウル文化財第73号に指定されました。

201610301336033cf.jpeg

円覚寺址十層石塔

1467年に建てられ、1962年12月に国宝第2号に指定された朝鮮時代の塔。
ガラスのケースで厳重に管理されています。
1992年に公園の正式名称が「タプコル公園」となりましたが、以前は「パゴダ(英語で塔という意味)がある公園」という意味で「パゴダ公園」と呼ばれていました。その公園名の由来となった塔です。

201610300154207e6.jpeg

公園の入り口に移動図書館?
昔、あったなぁ~
住んでいた団地に土曜日になると来ていたわ。

20161030133635025.jpeg

タプコル公園から、仁寺洞方面に戻る途中でお茶をしました。

20161030133650310.jpeg

気候が良かったので、オープンテラスでお茶をしたんだけど…段々寒くなって来た。
やはり、気温は日本よりは低い。

20161030133702e40.jpeg


201610301337257a7.jpeg

気になったのが、ネイチャーリパブリックとか、スタバとかの看板がハングルだと言う事。
京都もローソン等が京都の雅な光景を壊さないように地味な色になっていたり、扉が引き戸風になっているけど、まさかこれも仁寺洞だからなのかなぁ?
スポンサーサイト
最終更新日2016-11-09
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply