Welcome to my blog

ユカ☆

ユカ☆

3日目の楽しみは、汗蒸幕です。
うぶ毛を抜いて、アカスリもする予定。

【朝ごはん】
norimaki.jpg


のり巻(キムパプ)です。
韓国のりで作られています。
1本3,000W(約300円)勿論、これにもキムチとスープは付いてきます。
安くて美味しかったっす。
結構なボリュームでしたが、ペロッと食べてしまいました。

さて、最終日の予定。
本当は、世界遺産巡り→韓定食→汗蒸幕だったんだけど…お土産を全く買っていないことに気がついた。
信じられないほど買い物をしていなかった。
食ってばかり(笑)
ソウルナビというサイトで印刷したクーポンを持っていたので、印鑑を作りに行くことにした。
ハングルのハンコがどうしてもほしかったの。
ようやっと3日目にして明洞へ行きました。

hanko.jpg


で、出来たのが㊤みたいな感じ。
どこで使おうかしら(爆)

この時、時間は12時になろうとしてた。
日本から電話予約したお店に13:00に行かないとならなかった。
「韓定食」のお店。
ガイドブックを見て決めた。
しかも、チャングムの料理監修だなんて魅力的だし(笑)
ただ、前日相当歩き、地下鉄にも散々乗ったため…あたしの足が悲鳴をあげていたのだ。
歩くのが辛くなるほどのことって滅多にないんだけど、やはり寄る年波には勝てず…一休みすることになったのが…

【タプゴル公園】
tapugoru.jpg

お店まで歩くつもりだったんだけど、無理…歩けるはずだったんだけどなぁ。
偶然休めそうな感じだったので、ここでベンチに座った。
史跡354号…
燕山君により廃寺となった円覚寺の跡地らしい。(燕山君って…イメージ悪いし…チャングムのお父さんをお尋ね者にしたあいつよっ!)

ここで暫く休んでいたら、ヤバイ事にもうすぐ13時!
しかし、歩けないし、地下鉄の駅に行くことすらままならず…
タクシー体験をしてしまった。
キクはちょっとビビッて居たが、あたしは停めてしまった。
いや、韓国のタクシーは安全だと聞いていますし、初乗りが1,900Wですからね。
しかも、1,900Wで随分行けちゃうんです。
運転手さんにガイドブックを見せたけど、当然の如く日本語や漢字なんて読めない。
するとこの運転手さん、ガイドブックに載っていた店の電話番号を見て、お店に電話をかけてくれて、場所を確認して連れて行ってくれたんですわ。(^○^)
1,900Wで♪
100Wのお釣りをくれたけど、「釣りはいらねーよ(嘘)」とは言わなかったけど、あげちゃいました。(本当)
たった100Wだけど、感謝のココロ。
本当に「カムサハムニダ~!」ですわ。

【韓定食】
kanteisyoku1.jpg


チャングムの料理監修をしたお店でのランチ。(「宮宴」と言うお店でしたが、現在は閉店しているとか?)
量が多すぎて、食いきれない。
この3日間で一番高いお食事でした。
㊤は히나노の注文した「ごはんコース」です。

㊨端の白い野菜は、水キムチ。
チャングムの時代に、朝鮮にはまだ唐辛子がなくて、白いキムチだったと聞きました。
ちなみに…ちょっと私はだめだった
なんつーか…酸っぱくて…
ドラマの中で、食中毒で倒れたハン尚宮の代わりに、女官だった頃、クミョンと力を合わせて、水キムチの汁で冷麺を作って、狩りから帰ってくる王様をもてなす話があったのよね。
冷麺の汁は大好きなんだけど(笑)

kanteisyoku4 (1)


㊤の写真は、キクとあたしが食べた「アワビ粥」のコース。
アワビ粥は美味しかったです。
ただ、ごはんコースの方がおかずの種類が多かった。
で…キムチが酸っぱい!
スープも酸っぱい!
ちょっと酸味が強いのは苦手でして…

    kanteisyoku2.jpg kanteisyoku3 (1)
    kanteisyoku5.jpg kanteisyoku6.jpg

㊧㊤と㊨㊤の写真からお粥までは美味しくいただけたんだけど、水キムチがかなり酸っぱくて…
チャングムの王様はいつも何でも美味しそうに召し上がっていたけど…
( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
㊧㊦の写真は韓菓子です。
おこしみたいのはやっぱりおこしだった(笑)
そして㊨㊦が「ゆず茶」。
冷たいゆず茶でした。
甘くてあまり得意じゃありませんの。

しかし…高すぎて…(笑)
これを踏まえて、次からは韓定食は食べていません。
ま、1度食べたのでもう良いと思います。
学習の為の投資と言う事で…
不味いわけじゃないんだけど…ちょっと宮廷料理は、私のような賎民には荷が重ぉございました。(自爆)
あわび粥だけを単品で食べられるお粥屋さんに行けば良かった…
韓国料理は、めちゃくちゃ安くて美味しいものが沢山ありますから、これはやりすぎました(笑)
正直申し上げますと…これを食べるなら同じ金額でフランス料理を食べた方が気分が良いかもしれません。

【汗蒸幕体験】(ハンジュンマク)

これは風呂なんで、写真はなし。
これも、日本からソウルナビで予約しました。
だって、ソウルナビから予約すると25%引きだったし、ビビンバか冷麺のお食事付きだったのです。

キクとあたしは、基本コース(汗蒸幕、アカスリ、お風呂、キュウリパック、マッサージ、泥パック(マッドと言う)、シャンプー)とオプションでうぶ毛抜き、カッピング。
히나노さんは、基本コースとオプションで韓服撮影をしました。

まず、私たちのうぶ毛抜きから始まったのだが…痛いっす!
涙が出そうな位に痛いの。
てか、うぶ毛が気になっていたんだけど、韓国で抜くからと思ってわざと伸ばして(爆)おいたので、相当痛かった。
ちょっとだけ剃っておけば…
(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))いえいえ
これでよかったんです。(自爆)

アカスリは気持ちが良かった♪
あと、マッサージも良かったんだけど、あの人達って凄い力あるよなぁ~
握力幾つだろう?
히나노も大人しくアカスリやマッサージを受けていたし(笑)
あの人って…初めての体験とかだと本当に信じられない位お利口なんです。
しかも、他人が関わっているもんだから従順だし。
日本でもこれだけお利口だったら、もっと得だと思うんだけどね。
残念!
カッピングも痛かったですが…暫くすると楽になった。
最初は本当に痛くて「やめてぇぇ!」って言いたかったくらい。

【韓服撮影】
kanfuku.jpg

ほらね…従順でしょ?(笑)
出来ることなら、尚宮カツラでも被ってほしかった位だが、そいつは幾らなんでも可哀想なんでやめておきました。
現在も、ソウルナビ、コネスト、トラベルノートのプロフィール写真に使用しています。(笑)

【最後の晩餐】
yakiniku.jpg

普通の焼肉を食べました。
サービスビビンバのお夜食だけじゃ寂しいから。
でも…やはりごま油と塩のブタ肉の方が美味しかったかもしれないし、昨日のホルモンの方が美味しかったかも(笑)
ちなみに、サービスビビンバとは、汗蒸幕のサービスで、提携している焼き肉店にて、「ビビンバ」か「冷麺」のお食事がついていました。
私たちは確か全員ビビンバだったような…?
あの頃は、まだ韓国料理に慣れ親しんでいなかったので、焼き肉がベストだと思っていました。
味も全く覚えていませんし、多分キクと히나노は完食したんだと思いますが、私は100%食べなかったと思います。

この後は地下鉄で江邊へ戻り、ロッテマートで韓国のりを大量に買いました。
お土産屋なんかで買ったら高いだけだし。
ただ、足が相当酷いことになっていたし、荷物もあるので又もやタクシーに乗った。
当然、1,900W
ただ、今度の運転手からは釣りはしっかりと返してもらいました。
( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

後は寝るだけ。
キクと眞蕗酎で、乾杯をして寝ました。
明日は7:10にロビー集合です。
3年前みたいなことにならないことを祈って…
(今回の言いわけ)

【キンパ】
韓国のりって言い方…笑えた。
つまり、当時言いたかったのは塩がついている韓国のおかずのりの事です。
しかし、今はそれじゃないと思っています。
味のついていないのりにごま油を塗った物だと確信しております。
キンパは絶対に韓国で食べた方が100万倍美味しいと思います。

【ギサニン】
で…何故、最後のタクシーギサニン(爆)には冷たくしたのかというと…
すげーーーーーーー感じ悪かったからっ!
韓国でのタクシーは夜より昼に限ります!
朝と昼のギサニンは良い人にしか当たったことがないんだけど、夜のギサニン…いや、夜の奴は「運転手」と呼んでやる!
夜の運転手は稀に嫌なのが居る。

3年前の事は又別の話で…
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply