Welcome to my blog

ユカ☆

ユカ☆

20130205124423687.jpg

仲直りしたミョンファンとインジュ(^^♪
じゃないっす(笑) 撮影中のスナップ。
しかし、背中を出しっぱなしのおっさんったら…

【あらすじ】
チニョンは、自分がカン家の娘でないことを書いた書状を義禁府へ送り、今まさに大妃の前で真実を告白するところです。
チニョンを止めるために走るクァンヒョンですが…
 
「大妃様が私に目をかけてくださるのは、大妃様のお父様と私の祖父の前大提学様が無二の親友だったからです。」
「ですが、カン・ドジュン様の跡継ぎは私ではなくぺク医官なのです」
言葉を失う大妃です。
「このことは、恵民署の医女長様、イ・ミョンファン様もご存知です」
「でも、真実を知りながらイ・ミョンファン様はそれを隠しました」
やっと大妃に一番知らせたかった事を告げられたわ(^^♪
長かったわぁ~ここまで(笑)

その頃、王様もチニョンの提出した書状を手にして驚いています。
武橋湯飯でもテマンが女将に話し、キベおじさんたちも知ることになりました。
恵民署でもシン医官やテジュが…
そして、教授も得意げになって医女達を集めて事の真相を説明しています

ぬけぬけとミョンファンは大妃の前に現れ、言い訳をしますが大妃も私が思っていた程のーたりんでは無かったようで、ようやっとミョンファンに騙されていた事に気づきます。
ここで初めて大妃はミョンファンの手を振り払い、「下がれ!!」とミョンファンを追い出します。
そして、興奮しすぎて気を失ってしまいます。
これでやっと、クァンヒョンが治療できるようになりました。(大妃はまだ気づいていないけど…)

教授…こそこそと何かを調査中です(笑)
チョビはミョンファンが危うくなって来たので、慌てて芥子の証拠を隠滅しようとしています。
そこに教授が突入!!
証拠を押収!(お手柄)
連行されるチョビ。
それをこそこそと陰から見て身を隠すミョンファン…

芥子のせいで腫が悪化している大妃で、クァンヒョンでも難しい手術です。
チェ・ヒョンウクは、サアム師匠に「治腫指南」を渡します。
手術に行き詰っているようなら、参考にしろと。
「初期治療の事しか書いていないが、ないよりはマシだろう」と…
しかし、クァンヒョンは「手だてがあるかも」と治腫指南を参考にします。

大妃の手術は、根を取り除くことには成功をしますが、脈が無くなってしまいます。
大妃の心臓は止まってしまった様子です
皆がもう終わったと言う空気の中、クァンヒョンだけは「まだ体が温かい!」と言って、大妃の尚宮からかんざしを借りて、心臓をガツンガツンと叩きます
ちょっと待て…王族にそんな事していいのか?
侮ったって重罪に処されないか?怖いもの知らずすぎ!
これって…朝鮮時代の電気ショックみたいなもんかねぇ?
クァンヒョンの驚くべき行動に、その場にいた全員が大慌てです。
そこへ王様も現れちゃうし…
やべーよー やべーよー
ところが、大妃は息を吹き返して、目を開けます(爆)
助かったぁ~~~~
王族の胸をかんざしで殴打して、死んじゃっていたら100%死罪だったわ!!!
助かって、クァンヒョンをありがたそうに見つめる大妃です。
ようやっと認めてもらえました。

大妃の件が落ち着いたのもつかの間。
次はミョンファンの罪をどうするか!
王様は、「そち(クァンヒョン)に関連したものだけではない」と言います(もう全部バレバレになっちゃいました)
大妃の治療でした事(芥子)
王女の治療でした事(麝香)
全ての罪が明らかになったら、余は断じて容赦せぬと言っています。

ミョンファンは、カン武官にかくまわれて都を抜け出す準備をしています。
ミョンファンの使用人が荒らされているミョンファンの屋敷に戻り、左議政を脅かす証拠を取りに来ました。
そこへチニョンが現れ…
チニョンはミョンファンの居所を突き止め、ミョンファンと話します。
チニョンは、ミョンファンを逃がそうとします。
「今まで大切に育ててくれたお父様との時間は消せません」と言います。
「船を用意してあるからお逃げください」と言って、逃がしますが…船着き場には左議政の刺客が追いかけてきていて、逃げる寸前で襲ってきます。
カン武官が戦いますが…カン武官も倒されてしまい、ミョンファンは一人で逃げることに…
しかし、コ・ジュマンの言葉を思い出します。

ミョンファンは…何か思う事があるようで…「やり残してきたことがある」と言っていましたが…結局、逃げずに恵民署へ戻ってきます。

スポンサーサイト
最終更新日2016-07-14
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
みゆ  
かんざし

かんざしを‼️って言った時には、かんざしを刺すのかとビックリした。
日本のかんざしみたいに、先が尖ってないのかな?
でも、あれだけ殴ったら、あばらが折れるか、折れなくても、あざだらけだよね。
大妃の胸を触った罪に問われそう💧
ん?直に触ったのではなくて、触れたのはかんざしという事かな?

2016/07/14 (Thu) 02:33 | EDIT | REPLY |   
ユカ☆  
Re: かんざし

尖った髪に刺す方じゃなく、丸まった方で叩いていたよ。
なんでかんざしなのかはわからないけど。
手術の機材が沢山あったから、他にも代用品はあっただろうに…
そこだけはよくわからない(笑)

> でも、あれだけ殴ったら、あばらが折れるか、折れなくても、あざだらけだよね。

うん。
生き返ったからあざは我慢の限界として…あばらを折るのはあかんかと…

> 大妃の胸を触った罪に問われそう💧

気づいていた?
大妃の胸を開けろって時、男どもはみんな目を反らしていたのを。
胸を開けてから布を被せるまで、みんなそっぽを向いていた。
触ったっても、物を使用してだし、治療だから許されたのかと思うけど…それ以前に触診とか無理だよねぇ~~~
乳がんで死んだ人沢山いると思うわ💦
そう思うと、ウンソはかなりカッコいいわ!

2016/07/14 (Thu) 03:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply