Welcome to my blog

ユカ☆

ユカ☆

3e18d9263fc95bad1251cbd3010e2d8d.jpg

解剖男…

【あらすじ】
世子の出血は、あの手この手を使ってもなかなか止まりません。
クァンヒョンは、最後の手段の鍼での止血をする言い出します。
サアム道人の編み出した秘策の鍼治療があるみたいです。
インジュですら習得できなかった鍼治療をクァンヒョンは習得しているらしい。
が、わずかでもツボを外すと体が邪気に侵されてしまうらしい、恐ろしい鍼。

クァンヒョンは慎重に鍼を打ちます。
その後ろでミョンファンが盗み見をしています。
そして、4か所に鍼を打ち終えると、出血は止まりました。
手術は成功しました

チェ・ヒョンウク(解剖男)は、「世子の腫気をの根を取ろうとしたら血管を傷つけ、血が止まらなくなるだろう」「が、奴がサアムの鍼を習得していれば、鍼で止血できるだろう」とミョンファンに言っていた。

教授は、クァンヒョンにつくか、ミョンファンにつくか考えていますが、クァンヒョンに乗り換える事に決め、カヨンに取り入って気に入ってもらおうとします。
カヨンがテマン(マヌケ1)と話している所へ教授が入って行き、優しく話しかけ、「今後は私がお前の後ろ盾になるから困った時は相談しろ」と言う。
となるカヨンとテマン。
「私たちは家族だ」「お前の兄貴分のぺク医官と私も兄弟だ」「我らは一つだ」と言われ、カヨンは「もしや、私が好きなのか?」となる(爆)

サアム道人は、チェ・ヒョンウクに会いに行きます。
腹が裂かれた死体を捨てたのは、チェ・ヒョンウクでした。(こいつしかいないけど…)
昔、サアム道人の弟子だったようです。
サアム道人に破門にされ恨んでいます。

そして、ミョンファンはチェ・ヒョンウクと手を組みます。
チョー悪そうな2人だわ…

世子の術後治療は難航しています。
なかなか良くならず、胸が苦しいらしい。
そして、大妃はなかなか治せなかったミョンファンをまだ信じていて、「前首医を殺した男」とクァンヒョンの事を言い、「首医に見せろ」と騒いでいます。
おかしな人だ…
ミョンファンは、町医者のチェ・ヒョンウクを大妃に推薦します。
そして…大切な世子をクァンヒョンよりもっと得体の知れない黒ずくめの怪しい男に任せる事を許可します…
益々おかしな人だ…
あ…でも、チェ・ヒョンウクはブラックジャックかもな…顔にも傷あるし…

【謎】
クァンヒョンは、世子の手術の後気を失い、テジュが手術をする事になっていたんだけど…
テジュが「私には出来ない」と言って、チニョンが「私がやる」って言って場所を代わったところは見たんだけど…
マジでチニョンが手術をしたの?
その辺が良くわからないんだけど…
でも、クァンヒョンは手術を受けて、世子に施す治療を先に試して、治っているんだけど?
見逃したのかなぁ…?
そんなところを見逃すかなぁ?
もう1回最初から見ないとダメ?(笑)
スポンサーサイト
最終更新日2016-07-07
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
みゆ  
外科手術

チニョンが縫ったのかと思った。
でも、顔を縫ったのかな?
あれだけ深く切ったら、顔に傷が残るよね。
粛宗の顔に傷があるのは見たことないけれど(笑)

鍼で止血ってスゴイね。
脈で病気もわかっちゃうし、鍼治療もミラクルだし、Dr.Jinはいらないよね(笑)

2016/07/07 (Thu) 21:04 | EDIT | REPLY |   
ユカ☆  
Re: 外科手術

世子の傷を縫ったのはあの中の誰かだろうけど、問題はクァンヒョンの手術をした人。
なんか、あっさりとテジュが引き下がったから、それでも男か!って感じだし、その後偉そうに医女達に威張っていたから(笑)謎なの。
あ、40話以降でわかるのかな?(笑)
でも、もうどうでもよさげな位だけどね。

> 粛宗の顔に傷があるのは見たことないけれど(笑)

私も見たことないです(笑)

> 脈で病気もわかっちゃうし、鍼治療もミラクルだし、Dr.Jinはいらないよね(笑)

でもさ…鍼で結構治っちゃうなら私は鍼を打って欲しいわ~
鍼って打った事無いけど、1度やってみたいなぁとは思っているの。

2016/07/07 (Thu) 22:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply