Welcome to my blog

ユカ☆

ユカ☆

25_1.jpg

【あらすじ】
コ・ジュマンは、附骨疽(ふこつそ:化膿性骨髄炎)になっていました。
ミョンファンがお粥に盛った毒のせいです。
コ・ジュマンをなんとかして助けようと手段を探すクァンヒョンです。

コ・ジュマンの事が大好きな王様(私も好き)は、王室の医療に必要な人員を残して、殆どの医官はコ・ジュマンの治療に当たるように指示し、全国にも王命を下します
ちょっとそれはわがままではないか~~い
つまり「首医の病を治せ」って王命
あの…この頃って王命に従えないと…し・ざ・いよね…?
とんでもない王命だわ。
そして、左議政は、又王様が逆らえない大妃を利用して何かを企んでいます。

ソンハは昼酒。
誘ってくれればいいのに
カン武官と話していた、怪しい男とたんぽぽ白鳥を脅した男が一致して…ミョンファンが関わっている事に気づき、酒でも飲んでいないとやっていられない様子です。

王女様は、ウンソに「ぺク医生の想い人は私ではありません」と言われたようで…
コ・ジュマンも心配、クァンヒョンも心配、でも一番気になるのは、クァンヒョンの想い人。
黙っていられなくてゾワゾワしています(笑)
何故か、「マ武官、何か知らぬか?」と聞く。
すると、「チニョンお嬢様にお聞きになれば?」「いつも恵民署で一緒に居て、親しくしています」といつもの失言
王女様…なんか…気になる事を言ったような…って感じます。

そして…多分、左議政&大妃の差し金でしょうけど、ミョンファンがコ・ジュマンの治療の責任者に任命されます。
毒を盛った張本人に任せられないぞ!!
と…クァンヒョンは思い、インジュはシン医官に「だめです!」って言っています。
それを知った時のクァンヒョンの険しい顔つきに、テマンとキベおじさんは「?」だし、インジュの猛反対に、シン医官もです。
きっと、これも王命でしょうし…
ぐぇぇぇぇぇぇぇぇ~

クァンヒョン!!
我慢が出来なくて、とうとうミョンファンに言ってしまいます。
「首医様に何をする気ですか?」「あなたのせいで首医様まで失うのですか?」「もうあなたの奪われるのは御免です!」って
気持ちはわかるけど、ドエライ無礼者発言だわよ!
ミョンファンは、「こいつ…何を言っているんだか…?」って顔をしています。
まだ、トジュンの子だって知らないからね。
でも、ミョンファンは…実父、養父、コ・ジュマンと…手をかけているしねぇ。
ちなみに、クァンヒョンは父ちゃんもミョンファンに殺されたって事はまだ知りません。
知ったら………もっと怒りそうだ。
ソックを殺した事は多分一番許せないと思うし。
そして、クァンヒョンがミョンファンに突っかかっていた所を偶然見ていたチニョンでした。

クァンヒョンは治療法にたどり着くのだが…
「頭部切開」です。
はい、三医司のお偉方、「正気じゃない」「それは治療ではなく、人殺しと言うのだ」と言いますわ。
当たり前ですが。
馬医出身の医生の戯言だと思うなら、バカにして却下すればいいのに…左議政はわざわざ王様に報告。
王様「むむっ!」となります。

その頃、例の怪しい男(キム兄に似ている)がカン武官に、インジュが怪しい動きをしていると報告しています

又、意識を失ったコ・ジュマンを見舞い、ミョンファン共が「なすすべがない」と言う事に失望する王様。
そして、クァンヒョンを呼べ!と言います。
そして、クァンヒョンに「命をかけられるか?」と問います。
「そなたの治療で首医が死んだら、余はそなたに命で償わせるぞ。それでもやるか?」と…
クァンヒョンは「やる」と答えます

さて、今回のチームホランイは、クァンヒョンとインジュの2人です。
シン医官も逃げ腰で「なんとかぺク医生を止められないのか?2人とも危険だ」と言いますが、インジュも引きません。
見ているだけのテマンは…お手伝いする気が満々で母親が止めるのも聞かずに、手術に駆けつけようとしています。
お母さんに「危険な事に手を貸すな」と怒られています(笑)
ま、心からエエ子やなぁ~って思いますよ
お母さん計算高くて、母子家庭で…テマンは恐ろしく純朴な子なので、お母さんあんなんでも情ってものだけはしっかり教えたのね…(笑)
良いことだわ。

手術の準備をしている所にミョンファンが偵察に行きます。
すると、鍼箱に気づきます…見たことのある鍼箱…(トジュンの鍼箱)

チニョンは、クァンヒョンの様子がおかしいことやらなにやらで、ウンソを訪ねます。
そして、「なにがあってもぺク医生を守ります」と言います。
ミョンファンを捨てることになってもと決意を表します。
そして、ウンソから、コ・ジュマンに毒を盛った事や、不倫の陥れ等の全てがミョンファンの仕業だと言う事を聞き、ショックを受けます。

手術が始まりますが、患部を切る前にクァンヒョンが「あれ?」と思います。
前日まで無かったのに、血管の周りに新しい疽(腫瘍)が出来ていて、手術が容易ではなくなりました。

【感想】
王様…
自分で手術を認めたくせに、死んだら命で償えって…
お前はなんの責任も負わないの?
ちょっと驚き。
最後の希望じゃん。
これ、クァンヒョンが申し出なかったら、あの使えないミョンファンたちの「お許しください~」「私を殺してください~」ってやつで済むんだよね?
でも、クァンヒョンだと命を懸けないとならないのね…(爆)
スポンサーサイト
最終更新日2016-06-14
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply