Welcome to my blog

ユカ☆

ユカ☆

17-1.jpg

【あらすじ】
死体は治療室に運ばれ、仮死状態だった事が判明。
「そなたがこの患者を助けたのだ」とコ・ジュマンに褒められるクァンヒョン。

恵民署では、医生たちが噂中。
クァンヒョンが、「仮死状態だった患者の体温をどうやって温めたのか?」についてざわついていた。
馬医の知恵で、床下の土を掘って体に塗って温めたと話しているのを、少し離れて素知らぬ顔でクールに聞き耳を立てるテジュ。

ミョンファンは、コ・ジュマンに「医生が鍼を使うとは規則に反する」と突っかかっています。
「ならば、患者を見殺しにせよと?」「そなたが気にしているのは規則か?それとも馬医が手柄を立てる事か?」と聞かれ絶句。

ソンハは、医生のいじめ(爆)について教授に厳重注意をし、更にいじめのせいで試験を受けられなかったクァンヒョンの再試を告げる
恵民署で、ばったり会ってしまう、クソ野郎①②とクァンヒョンとテマン。
クァンヒョンは爽やかに2人を許すのだが、2人は「いけ好かない野郎だ!」と悪口。
それを聞いていた、テジュが「もうやめろ」と言う。

王女様は、マ武官を使ってウンソを調査中。
マ武官はこんな仕事ばっかりで、「オモニ…会いたいよ…」とつぶやく。
カク尚宮にも「故郷へ帰りたい」と愚痴っていた模様(爆)

ウンソの所には、チニョンが訪れていた。
ウンソの病気について話に来ていた。
「胸に腫瘍がある」と。
そして、ウンソは「あの医生に会いたい」とチニョンに告げる。
ウンソはクァンヒョンにお礼を言いに来た。

最近、キベおじさんは司僕寺で働いているらしい、チャボンは?馬房のお留守番ですかねぇ~?
そして、司僕寺に「ヨンダル」が来た。
涙を流してヨンダルとの再会を喜ぶクァンヒョン。
チニョンにヨンダルを見せたくて、探すクァンヒョンに、ソンハが注意をする。
「そなたとチニョンが共に学ぶのを悪いとは思わないが、それは恵民署の中だけの事。 一歩外に出たら、チニョンは両班で、そなたは賤民。 それだけは忘れないでくれ。 私は誰にも傷ついてほしくないのだ」だと。
なんて説得力があるんでしょう
ミョンファンやカン武官みたいに「馬医の分際で」とか言わないもんね。
ソンハの言葉が心に響くクァンヒョン。
医官の試験は1回で通るものではないと言っていて、今回は諦めていたくせに、一刻も早く合格したくなりました。
医官になれば身分で差別されることがなくなるから…

教官を呼び出すミョンファン。
今回の医官の試験に何か仕掛ける様子です。
教官がミョンファンの部屋に入って行くところを偶然見てしまうソンハ…

医官試験が始まりました。
一次試験の「医書の暗唱」では、クソ野郎②(キム・ジュシクって名らしい)が「下」を試験官のソンハにつけられていました(爆)
(ノ゜ロ゜)ノ<呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪呪 落ちろ~~~

テマンとクァンヒョンのコンビが面白い
「大失敗」ってのを「テマン」って言うらしい(爆)
テマン、「母さんったらなんでこんな名前を…」と嘆く。
そして、二次試験の「臨床」
これは、医生が2人1組になって、患者を診断する試験とか。
片方が優秀だと、比較されるからヤバいらしい。
自分より劣っている方が有利とか(笑)
お互いに「お前と組みたい」って…能天気な2人です。
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

二次試験の組み分けが貼り出されて、テマンは大慌てでクァンヒョンの元へ。
掲示板に貼り出された組み分け表は…クァンヒョンとテジュが組になっていた
どう見ても、実力の差が違いすぎ。
コ・ジュマンは教授に「どうしてこのような組み分けを?」と尋ねるが、上手く言い逃れる。
そ。
これが、ミョンファンの企んでいたことです。
クァンヒョンに恥をかかせて、医官の試験に受からないように仕組んだのでした。

テジュは余裕で、クァンヒョンに「お前が相手か。 今回も私を驚かせてくれ。 期待している」だと…
しかし、何故か意地悪に思えないのよね。
テジュって…(笑)
しっかり者のカン・ソッキだからか?(自爆)

医女たちは「気の毒よね…ユン医生と組むなんて」ってお喋り。
そして、「顔の勝負なら負けないのに」とか言っている(爆)
「ぺク医生は可愛いもの(^^♪」だとさ…
そうね…メチャクチャ同意。
いや、テジュがブサメンとかじゃないのよねぇ~
クァンヒョンの可愛さは…語りつくせないっす。

「臨床」の試験が始まります。
テマンは、クソ野郎①との組(笑)
大丈夫なんじゃない?
なんか優秀なところを見た事無いし。
それぞれ、患者の所へ連れていかれます。
クァンヒョンと、テジュが連れていかれたところには、王様!!
テジュは、顔を見た瞬間に「チュサンチョナ~」(王様)ってひれ伏しちゃいました(爆)

【感想】
17話も色々とあって長くなったわ。

しかし、人の思い込みって言うか…この時代は身分の差があって、仕方がないことなんだけど、現代にも身分とは違う、カースト制が溢れている。
誰が、どうして順位をつけるのかわからないが、勝手に「下」に見て嫌がらせをする。
これがいじめ。
成績も下、運動も下。
身分って言われれば…平等(笑)なのに、そういうのに限ってキツくて意地悪。
大人しい子が損をします。
大人しい子は弱いんじゃなく、頭で考えて「言うべきじゃない」って思って黙っていると、言いくるめられる。
一体、あんたの何が上で、どうして従わないとならないのかねぇ?って思いますわ。
最近、渡辺直美、にこるんがいじめに合っていたなんて話を聞いたけど…
芸能人っていじめられていた人多いね。
でも、こうやってテレビに出て皆に認められているんだからさ。
そんな嫌な人たちの事なんて忘れて、どんどんアピールして成功してほしいと思います!
スポンサーサイト
最終更新日2016-06-01
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply