Welcome to my blog

ユカ☆

ユカ☆

C1210001224016_1_640.jpg

チェリ아가(アガ)が、寡婦役~~~~
落ち着いたチェリ아가も綺麗だけど(笑)

【あらすじ】
瀕死の妹のウンソを「助けろ」と今にも切りかかりそうな兄ドゥシク。
そうは言われても…クァンヒョンは医生だしねぇ…
治療して死んだら切られるだろうし、治療しなかったら切られるだろうし…┐(´д`)┌ヤレヤレ
チニョンの手を借りて、なんとか一命をとりとめるが、翌日又しても自決を図るウンソ。
クァンヒョンは、頑ななウンソを諭し、自決を思いとどまらせる。

巷では、チニョンの縁談の噂が広まっているとのこと。
相手はソンハ。
ミョンファンは婚礼の準備を進めているが、ソンハに止められる。
「心のない結婚は出来ない」と…男前だわぁ~

王女様は、恵民署に行ってクァンヒョンに診てもらいたいが為に、寒い日にブランコ遊び。
尚宮、武官、女官を巻き込んで風邪をひこうと目論んでいた。
そして、王女様は遂に風邪をひくことに成功(^^♪
喜んで恵民署へ行くが、クァンヒョンは多忙で会えないとの事。
がっかりして帰ろうとしたら、ウンソがクァンヒョンを訪ねて恵民署に来ていた。
気になってたまらん王女。

クァンヒョンは、医女庁から戻って来たが、相変わらず「馬糞臭い」と意地悪を言う医生たち。
医女庁の方が楽しかったんじゃね?(笑)
意地悪医生の中には、「クソ野郎」が居るし。
全く…落ちて欲しかったぜ…
そして、居ない間に試験の日程が発表されていた
テマン…お弁当は良いからそういうの教えてやってよ~~~

問診の実習中、クァンヒョンの診ていた患者の異常にテジュが気づく。
テジュのテキパキとした問診で患者が脳出血だと言う事がわかる。
そして、医官が診察をし出した途端に、さっきまで普通に話してた患者が突然意識を失くして倒れた。
テジュは、「お前を見損なっていた」とクァンヒョンにキツく言い放つ。
患者は死亡し、運ばれていく。
死体を見たクァンヒョンはショックを受ける。(あらまぁ!のポーズが…キヨ~~…すまねぇ…つい…)

チニョンにその事を相談して、励ましてもらうクァンヒョン。
2人のじゃれ合いを偶然見る、ソンハ…複雑
本当にいい子だよ。
ドジだったら、もっと睨んで、陥れる手段を考えるのに、可愛い顔して黙っているんだもん。

夜、一人で書庫で試験の勉強をするクァンヒョンを呼びに来るクソ野郎の仲間。
「テマンが探していたぞ」といつも「馬糞臭い」って言うくせに、珍しく優しく声をかける。
素直に、言われた通りの場所にクァンヒョンが行くと、鍵をかけられ閉じ込められる。
「死体置き場」
閉じ込めたのは当然のクソ野郎①(チョン・テソプ)と②(呼びに来た奴)
最悪~~~~ 死体置き場に閉じ込められるなんて~~~
それこそ臭うでしょ…
一生懸命助けを呼ぶけど、誰も来ない。
半泣きクァンヒョンが又可愛い(自爆)
脱出を試みて、色々としてみるが何もできないでいると、イビキをかく死体が…
昼間、クァンヒョンが診た脳出血の患者だった。
まだ生きていたのだ!
幾ら助けを呼んでも一向に人が来ないので、昼間テジュが言っていたことを思い出し、応急処置をするクァンヒョンでした。

翌日の試験。
クァンヒョンが現れず、気をもむテマン。
クソ野郎①②はニヤニヤ。
クァンヒョンが居ないまま試験は終了。
試験を受けないと落第なのに!
医女庁では、試験の補助をしていた医女がクァンヒョンが来ていなかったと話しているのをチニョンが聞いて、テマンに確認しに行く。
家にも確認に行くが、クァンヒョンは昨晩帰って来ていないと言われ…その横を、おバカなクソ野郎①②が聞こえよがしに「せいぜい捜せ」とか「見つかるはずがない」とか言ってニヤニヤ。
チニョンの目が光る
2人を捕まえて問い詰める。
チョン・テソプが…チニョンに気づき…②がチニョンに悪態をついていると、そっと「イ・ミョンファン院長様の娘だ…」と教える。
はい、手のひらを返しました(爆)
すんなりと白状して、死体置き場へ…
100叩きしても良いと思うんだけど
死体置き場では眠っているクァンヒョン…
日中死体置き場で寝ていたのかいっ!呑気すぎっ! 朝から助けを呼んでいればさすがにもっと早くに助けてもらえていたでしょ!
そして、「死体が生き返った」と大騒ぎになる恵民署…
ちゃう、ちゃう…死体なんかじゃなかったって事でしょ?
生きていたのを死亡と診断して、死体置き場に閉じ込めたって事でしょ!

【新しい登場人物】
 ソ・ウンソ : チョ・ボア(左議政の嫁で寡婦 ソ・ドゥシクの妹)
 ソ・ドゥシク : ユン・ヒソク(ウンソの兄 ソンハの友人)

【感想っつーか…思った事】
ミョンファンが医生だった時から感じていたんだけど、馬医の子だからって「馬糞臭い」って意地悪を言う奴ら。
チニョンやソンハや他の医女達も感じていたらやっぱり近寄らないじゃない。
臭うから(笑)
つー事は本当にクソ意地の悪い奴らの嫌がらせなんだって事はよ~~~くわかるんだけど。
こんな人達っておかしい!
ドラマだから大袈裟に意地悪な人たちを作っているって思うけど、これが居るんだわ
高校の時の同級生に居た。
名前はTEN子。
ちょっと変わった感じで、大人しい子を見つけるのが得意で、よく聞こえよがしにイヤミを言っていたなぁ…...("= =) トオイメ目
なんであんなに大きな声で、本人に聞こえるように言えちゃうのか?メチャクチャ謎だった。
ついでに謎だったのが、TEN子がお姫様状態で威張っているのかと言うと…違う。
悪いけど、今思い出しても「アンコウ」の様なお顔をしていた。(爆)
入学したとき、苗字の関係で出席番号が前後していて、前の席に座っていた。
なので、最初は仲良くなり、彼女の家に遊びに行った時の事。
いきなり、中学時代の男子に片っ端から電話をし始めて…
「○○~ 元気ぃ~? TEN子ちゃんだよ~」って言った途端に切られてた
一体、遊びに来た私に何を見せたかったのか謎なのだが…
15歳だった私は「うーん…中学時代男子に嫌われていた?」ってちょこっと思った(笑)
その後、私が3学期からバイトを始めて放課後や休日に付き合わなくなった事であまり遊ばなくなり、クラスの中だけのお付き合いになって、クラス替えもあってつるまなくなった。(笑)
良かった(^^♪

PTAをやっていた時に、クソどうでもいい苦情や嫌みを言う保護者を撃退していた時には、このTEN子技を使っていた。
人間だから、TEN子程酷い事は言えなかったけどね…

つい、余談を書いてしまったが…いるのよ。
韓ドラやスカッとジャパンに出てくるような、意地悪な人!実在するの!
ちなみに、身分の差(爆)がないなら、こーいう奴にはハッタリをかます事です。
自分より強いって感じた者には喧嘩を売ってこないので、絶対にやられません。

身分の差があるなら…最初から見えないように、存在を消す事ですね。
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
下手に、挑発すると人を巻き込んで攻撃してきますから。
ま、身分の差がなんだか私にはさっぱりわかりませんけどね
スポンサーサイト
最終更新日2016-05-31
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply