Welcome to my blog

ユカ☆

ユカ☆

午後発の飛行機なので、最終買い出し。
もう、お土産とかじゃない。

帰ったら旦那は出張で居ないし、腹ペコ娘が居るわけで、食べ物の調達に朝7時にホテルを出て、バスに乗り、乙支路入口へ…
なんか、今回明洞より乙支路に毎日。
あ、明洞も乙支路も同じようなもんなんだけど、降りた駅が乙支路入口ばっか。
多分、明洞で一回も降りていないかも。(笑)

目的は、히나노用にキムガネでキンパを買って、ロティボーイでパン、ホボントーストで私の朝飯を…

が…方向音痴なので、キムガネとロティボーイはすぐ見つけたけど、ホボントーストは全く見つからなかった

結局、ロティボーイは10時開店😢で、買えず。
キムガネは8時の開店と同時に買えた!
キンパは、1パックに2本分入って2700ウォン。
安っ!
新大久保だと、この半分の量で500円
3パック買いました。
ホボントースト見つからなかったから。
1つはホテルに戻って、自分の朝食で食べたんだけど、キンパ慣れしていて、最近じゃなんの感動もなかったのに、キムガネキンパは
久々のヒット!

でも…実はのり巻き地獄の延長に居た(笑)

で、ロティボーイがダメだったので、駅中のカップケーキ屋でなんとか4つゲットした。

4054549_2050272308_144large.jpg


韓国の皆さん。
通勤途中の買い食いがお得意みたいね。
私の日本的常識だと、日本人はカップケーキを朝から買わないかと…(笑)
軽く買うつもりだったのに、ダメ韓国語での注文だった為、通勤で急いでいる皆さんにご迷惑をおかけしたかも。

でもね。
あの人達って、イライラを出さないのよね。
言わせてもらうと、日本の店員の方がトロい客に厳しい感じ。

日本でだったら、トロいと思われたくないがために、必要の無い物をつい買ってしまって泣く事が多々ある私。
でも、カップケーキを買う時はそういうのを捨てた。
完全なバカに徹して、히나노が好きそうなカップケーキをたらたらと注文したわけだ。
が、店員も嫌がらず、注文に応じてくれたし、感じが良かった。
それから、私のせいで後ろが詰まったのに、誰も顔に出さずに、淡々としていた。
無表情すぎて(笑)

地下鉄で、仔犬をだいて居た女の子と遭遇した。
荷物も重そうだったけど、仔犬を大切そうに抱いていたので、前の席が空いたから、譲ったら「すぐ降りるから」とニッコリ拒否られたので、私が座った。
荷物を持つと訴えたら、それは「カムサハムニダ」と預けてくれた
前の席の人が赤の他人の荷物を持つのは20年前と変わっていなかった。
仔犬も女の子も凄く可愛かった

10年前にジャニショで遭遇した、日本人のクソガキとはエライ違いだったわ
一体どれだけ年上の人に物を申しているのか?って程の態度。
めちゃくちゃ混んでいて、並んでいて、イライラしているのは皆一緒なのに。
「押すんじゃねーよ」とか言われました
押してねーし…
混んでいるんだから、肩が触れたりするのは当然だろ?
全くどんな育ちしたのか?親の顔が見てみたい。
化粧が濃くて、ドブスだったし
益々、奴を産んだ親の顔が見てみたかった。
奴ももう30は過ぎているだろうなぁ…子どもも居たりして…「あゆみたいに育てるぅ~」とか言っているかな?(いたのよ…PTAの若い母に…)
あ、ジャニオタはあゆ好きじゃないか
変な事を思い出しちゃったわ(自爆)

朝食を終え、ロビー集合時間まで約1時間半残してパッキング始動。
ズタボロスーツケースと3度目のお別れを決意した。(爆)
3度も…私は本当に諦め悪くて。
二度と使わないのはわかっているくせに、何度も許そうとしては、決別をして、そして捨てられない
ダメだ!又断捨離しなくちゃ!

何とか、荷物をまとめてロビーへ行き、チェックアウト。
少し、ロビーのソファに座って添乗員を待つ。

10時半ちょい過ぎに現れた添乗員。
彼女について、マイクロバスに乗り込み…
その後、3つのホテルを回ったけど、思った通り、慶南ホテルが一番遠かったみたいで、一人の男の子のホテルは割と近めだったけど、他の2組は完璧に明洞泊。
全員が揃ったのが、ほぼ12時

なんだかな~~
こんなことなら帰りも直仁川にすりゃ良かったよ

キムチ屋拉致も、いつも以上にアホらしかった。
仁川を超えた先のキムチ屋。
詐欺じゃないんだけど、なんかイラッとしたし、自分に怒りを感じたわ。
こんな無駄な時間を過ごしているのは、全て私の判断ミスだし

買う物がないから、早々とマイクロバスに戻り、一人で黄昏ていたら、窓の外に小屋が見えた。
暇なので、小屋に書いてある文字を読んだら「기사님 대기실」と書いてあった。
ギサニン テギシル(運転手控え室)なんだけど、目を見開いてしまった!
これが、噂の「ギサニン」だ!

韓国のタクシーやバスの運転手さんは、「ギサニン(技師様)」と呼ぶと、ブスッとしていた顔が嘘のようにほころぶらしい(爆)

日本じゃ、間違っても運転手さんを「技師様」なんて呼ばないし(笑)
でも、凄い喜ぶらしいっす。
今回、タクシーに殆ど乗らなかったし、バスでも話しかける必要がなかったから、使えなかった「ギサニン」(爆)

仁川空港に、ほぼ1時に到着。
出国手続きで、又色々やらかしました(爆)
しかし、この失敗も次に間違えない為の経験。
しかも、今回はかなり自分でも笑えた
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply