Welcome to my blog

ユカ☆

ユカ☆

20160104222246b9a.jpeg

成田山への初詣でもルーティン。
但し、日は決まっていない。

今日は、母の施設へ13:00に到着。
自宅から1時間半。

頼まれていた、「昆布巻き(ニシン入り)」「かまぼこ」「きんぴら」を持って行った。
それから、1杯分だけとろろも残っていたので、「食べるかなぁ?」と思ったけどルーティンなので(笑)ご飯少々と一緒に持って行った。

そしたら、とろろご飯をしっかり平らげた(爆)
お昼ご飯を食べたすぐ後だったのに。

超元気です。
一昨年の3月に最後に実家に行った時より何倍も元気。
あの時より、手足が衰えているだけです。
手はもう、完全に戻ることは無いと思っているけど、足についてはリハビリしているし、誰もが歩けるようになると思っている。
それに、危なっかしいけどお箸も軽いお茶碗も持てるので手が完全麻痺ってわけではない。

施設の食べ物についてあれこれ言うので、「ここに一生いるつもり?」って聞いてみた。
「食べたい物も食べられないで、元気なのにずっと居られるの?」「このまま外を見ないで終わるの?」と…

キツいようだけど、そうでも言わないと、グチグチと言われても困るだけだし、「うん」「うん」「そうだね」ってのも…どうかと…
それに、そう言われて泣くわけでもないし。
言われるとしっかり言い返してくるし。
「そんなつもりはない」「歩けるようにはなるはずだ」とか言う。
じゃ、そうしてくれ。
家事や入浴については、色々と手段があるはずだと思う。
少し見通しが明るくなった。

そんな親子関係なので…
会話も約1時間。
元々そんなにべったりしている感じじゃないので、母が「もう帰る?」と1時間位で言う(爆)
帰ってもいいよって合図。
施設の後初詣に行くことは事前に話してあったから、そう言ったのだと思う。

市川大野から成田山までも1時間半。
もっとかかるかと思った。

1/4で、月曜日だから…多分駐車場も成田山の近いところに停められると思う。
大晦日の夜とか、元旦とかに行った事もあって、その時はほぼ間違いなく超遠い駐車場しか見つけられなかった。
しかし、想定内の近場駐車場にさくっと駐車。

20160104222348a89.jpeg

まずは、この急な階段を上がっていく…
この階段をキツいと思うようになったのは、確か40代半ば。
今日もキツいけど、まだ大丈夫。

2016010422231958a.jpeg

本堂前に到着。
↑の写真は本堂じゃないです(笑)

20160104222426ee2.png

お参り前のルーティン。
顔と頭に煙を浴びる。
히나は、何故かお腹にも煙を当てていた。
「便秘がち」なんだって。

20160104222517aa9.jpeg

いつもの大吉じゃないけど、レアな「半吉」
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
初めて当てた!

あれ…待てよ、何やら裏にも文字が透けているぞ。
以前はそうじゃなかったぞ~~~

20160104222546eef.jpeg

なるほど…英語、中国語、ハングルね…

「半吉」の運勢は、とにかく前半は最悪らしいんだけど、後半にメチャ幸運になるらしいのよ~

じゃ、待ってま~~す♪

20160104222458817.jpeg

ここもお決まりの場所。
小さい頃から必ず、最後はここで父、母、弟で甘酒を飲んで、私はおでんを食べる。
しかし、私が主導権を握っている今は、ここで何も食べないし、飲まない。
히나は一人でおでんを買って食べていたけどさ。

2016010521022882c.jpeg   20160105210213540.jpeg

私は、この辺りのお店を全部見て、一番気に入った交通安全の干支の飾りものを買うのが決まりです。
それと、神様を貰うのです。
神様は言わなくても、買い物をすればくれるんだけど、たまに忘れられるのでその時は「神様を下さい」と言います。

20160104222635c40.jpeg

一通り終えたら、新勝寺の中にいつまでも居座らず、門外へ出てお買い物。
히나はこれが楽しみなのです。
昔からいる、キリスト教徒って言うのかな?
「死後裁きに会う」って言われても…
そういえば、片脚の無いアコーディオン弾きや、ただ、土下座している負傷兵はさすがに見なくなりました。

2016010422265609b.jpeg

今年の干支は「申」
この通りに、十二支のオブジェがあります。
結構可愛い作りになっています。

20160104222730a77.jpeg

なんだって?????

私は家族との思い出の場所で甘酒は飲みませんの。
だって、歯に染みる甘さの甘酒しかないんですもの。
しかし、酒屋で売っているここの甘酒は飲める。
楽しみにしていたのにっ!!

201601042227494a2.jpeg

しかし、別の酒屋前のを飲む♪
ここのも大丈夫。
美味しい

20160104222806735.jpeg

うなぎ、さばいています。

201601042228554c3.jpeg

これもルーティンです。
成田でうなぎ。

しかし、ここ数年でエラい価格が跳ね上がる。
3年前位までは…上うな重でも1800円位だったんだけど…
ちなみに、これは私の注文した「特上うな重(きも吸い付き)」3,300円

20160104222918a37.jpeg

히나の注文した、「うな重」2,570円

この格差は何かと言うと…히나は、私の知らない間におでんを食べたり、肉まんを食べたり、アイスクリームを食べたりしていた。
そして、「普通うな重で良い、きも吸いは嫌いだからつけなくて良い」と言ったのだ(笑)

私は…このうな重の為に甘酒だけだったから。
朝ご飯を食べてから昼抜きで、うな重を楽しみに耐え忍んでいたのだ。

でも、히나の並うな重だって、十分高いし美味しそう。

普通だったらうなぎのために、こんな大金をはたかないんだけど、ここまでがお正月ルーティンなんです。
ひとつでもやらないと、具合を悪くしそうな気がして…

2016010422282494c.jpeg

今年はこちらで頂きました。
毎年お店は決まっていません。

成田山あるあるなんだけど。
高校生のバイトが沢山います。
まず、本堂のすぐ近くの御札の受け渡し所に、「成田高校」の学生がバイトをしています。
制服を着てバイトをしています。
それから、このようなうなぎ屋さん。
沢山のうなぎ屋さんがあって、「近江屋」さんにも漏れなく高校生バイトがいました。
おかみさんにエラい叱られていました。
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

お座敷に上がる玄関のところにダンボールが積み上げられていたんだけど、彼らは「ほら、こんなところに置きっぱなしにしたらダメでしょ!」「早く片付けて!」って言われていました。
高校生たちは「オレじゃないのに…」って感じで黙って片付けていました。
うん。私も君たちじゃないと思う(笑)
でも、高校生のバイトってこういう理不尽な事言われがちなのよ。
我慢して、立派な大人になってね♪

20160104222943a15.jpeg

1/4の成田山は、お店を出た18:30にはこのように人気も少ないです。
殆どのお店が閉店や、閉店準備をしていました。

成田山から、自宅まで2時間半で戻りました。

去年は、히나の受験で成田山に行かれなかったので、久々に全てのルーティンをこなせてホッとしています。
スポンサーサイト
最終更新日2016-01-05
Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
ももにこ。  
甘酒

甘酒、どうも苦手です。
あのどろっとした感じとかが
嫌かも。
酒蔵の甘酒は
違うの?
酒屋で飲む機会があれば
挑戦してみるか。

2016/01/06 (Wed) 01:45 | EDIT | REPLY |   
ユカ☆  
Re: 甘酒

あ、じゃももにこ。さんはマッコリも苦手だと思う。
私が好きな酒屋の甘酒はマッコリの飲み口と似ている。

えと、酒屋の甘酒は「粕が足りない」的な事を言っているので、自分のところで作っている日本酒の酒粕なのかも。
我が家の思い出の場所(爆)での甘酒は、そういう拘りのない奴なので、激甘でドロドロ。
マジで歯に染みるの。
温まる為だけの飲みものだと思う。

히나に美味しい方の甘酒を味見させたら、「苦い」って言われたわ。(爆)
ま、一応酒粕だからねぇ…多少は苦いかもしれないけど、甘味の方が強いよ。
酒飲みからしたら、あんなの苦い内に入らんわ。
히나はもしかしたら不味い方の甘酒なら「美味しい♪」って言うかも知れない。
お子ちゃま舌だし。

2016/01/06 (Wed) 02:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply